ホーム > 名証からのニュース > 2011年 > 未公開株に関するご注意 ~名古屋証券取引所の職員を装った悪質な電話にご注意ください!~

未公開株に関するご注意 ~名古屋証券取引所の職員を装った悪質な電話にご注意ください!~

2011年01月21日

悪質な電話にご注意ください!

最近、名古屋証券取引所の職員を名乗る者が、「未公開株の取引に失敗した。このままでは禁固刑か罰金刑に処せられる。」などと告げ、金銭の支払いを要求する、などの情報が寄せられました。

名古屋証券取引所の職員が、電話により未公開株に関する勧誘や相談を持ちかけること、また、これらの行為を外部に委託することは一切ありませんので、上記のような不審な連絡等には、十分ご注意ください。

未公開株の売買にはご注意ください!

未公開株について、金融商品取引業者(証券会社)ではない会社から、
「上場予定があり、上場時には値上がりが確実である」、「未公開株を買い取る」などと言いながら、一般投資家の方々に購入や売却を勧誘する事例が多発しています。

この中には、悪質で詐欺的な事例もあると言われていますので、未公開株の購入や売却の判断は慎重に行って下さい。
少しでも「怪しい」と思われた場合には、その未公開株の発行会社等に連絡し、事実確認を行うことや、取引を見合わせることをお勧めします。 なお、その発行会社自身が詐欺的な行為を行っていたり、また、金融商品取引業者(証券会社)等の名を騙って勧誘を行ったりする場合もあるようですので、ご注意ください。

未公開株の販売等を行うことが出来るのは、当該未公開株の発行会社や第一種金融商品取引業者の登録を受けている金融商品取引業者(証券会社)に限られますので、その他の者からの勧誘については十分ご注意下さい。
なお、金融商品取引業者(証券会社)においては、日本証券業協会の自主ルールにより、グリーンシート銘柄以外の未公開株の勧誘は原則として禁止されています。

未公開株に関する参考リンク先

※万一、被害やトラブルに巻き込まれた場合や不審な勧誘を受けた場合には、すぐに警察、弁護士、消費生活センターなどにご相談下さい。