ホーム > 名証からのニュース > 2012年 > 監理銘柄(確認中)の指定について<(株)日本製紙グループ本社>

監理銘柄(確認中)の指定について<(株)日本製紙グループ本社>

2012年04月25日

下記のとおり、監理銘柄(確認中)に指定することとしましたので御通知します。

1.銘柄 (株)日本製紙グループ本社 株式(コード3893 市場第一部)
2.監理銘柄指定期間 平成24年4月25日から当取引所が株券上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日まで
3.監理銘柄指定理由 株券上場廃止基準の取扱い5(1)j(上場会社が同取扱い1(7)bの(b)に規定する合併に関する取締役会の決議(委員会設置会社にあっては、執行役の決定を含む。)を行ったとき)に該当するため
(注) (株)日本製紙グループ本社(以下、同社という。)は、本日開催の取締役会において、同社の完全子会社である日本製紙㈱(非上場)を存続会社とする合併に関する決議を行った旨公表しております。
今後開催予定の同社定時株主総会において、上記に係る議案が承認可決された場合には、株券上場廃止基準第2条第1項第8号(事業活動の停止)に該当し上場廃止となることから、当取引所は、同社の当該公表をもって、同社株式が上場廃止となるおそれがあると認め、監理銘柄(確認中)に指定します。

>>現在の整理・監理・猶予期間入り銘柄