ホーム > 名証からのニュース > 2014年 > 改善報告書の徴求について<(株)オプトロム>

改善報告書の徴求について<(株)オプトロム>

2014年07月31日

下記のとおり、改善報告書の提出を求めましたので、お知らせします。

                                   記

1.会 社 名  (株)オプトロム (コード:7824、セントレックス)

2.提出期限  平成26年8月14日(木)

3.理   由 

 ㈱オプトロム(以下「同社」という。)は、平成26年5月20日に開示した平成26年3月期決算短信を速やかに訂正すべきところ、平成26年7月1日まで訂正しておらず、平成25年3月期決算短信に続き2期連続して決算短信を適切に開示できませんでした。加えて、同社は、平成25年1月31日に公表した第三者割当に係る資金使途の変更及び当該第三者割当の目的である太陽光発電事業の推進に係る重要な進捗状況について開示を遅延していました。さらに、同社は、平成26年4月14日付で開示した「新規事業の開始並びに株式会社みらくるグリーン及び合同産業株式会社との業務提携のお知らせ」において、新規事業の開始時期及び業績への影響について誤って開示しており、投資判断上重要な情報について適時開示に係る規則違反が繰り返し行われています。
 これらの違反は、同社の適時開示を適切に行うための体制における不備に起因して発生したものであり、同体制について改善の必要性が高いと認められることから、上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第48条第1項第1号の規定に基づき、その経緯及び改善措置を記載した改善報告書の提出を求めるものです。

以  上