ホーム > 名証からのニュース > 2015年 > 債務超過に係る猶予期間入り銘柄からの解除について<(株)オプトロム>

債務超過に係る猶予期間入り銘柄からの解除について<(株)オプトロム>

2015年08月07日

以下のとおり、債務超過に係る猶予期間から解除となりますので、お知らせします。

1.銘柄 (株)オプトロム(コード:7824、セントレックス)
2.理由

本日同社が提出した有価証券報告書の連結貸借対照表において、事業年度の末日(平成27年3月31日)に債務超過の状態が解消されたことが確認されたため(株券上場廃止基準第2条の2第1項第4号本文)

※同社株式は、株券上場廃止基準第2条の2第1項第5号で準用する同基準2条第1項第12号(上場契約違反等)に該当するおそれがある銘柄として、平成27年3月9日より監理銘柄(審査中)に指定されております。

>>現在の整理・監理・猶予期間入り銘柄