ホーム > 名証からのニュース > 2015年 > 10月30日以降の呼値の単位の取扱いについて

10月30日以降の呼値の単位の取扱いについて

2015年10月08日

当取引所では、平成26年1月14日以降、株式会社東京証券取引所(以下「東証」という。)のTOPIX100構成銘柄における当取引所上場銘柄につきまして、その他の銘柄とは異なる呼値の単位(業務規程第14条第3項第1号bに定める呼値の単位、「細かい呼値の単位」といいます。)を適用することとしております。
今般、東証のTOPIX100構成銘柄の入れ替えに伴い、10月30日以降、以下のとおり取り扱うこととしますのでお知らせいたします。

1.新たに細かい呼値の単位を適用する銘柄について
 10月30日以降、新たに細かい呼値の単位が適用される銘柄はございません。 

2.細かい呼値の単位が適用されなくなる銘柄について
 10月30日以降、細かい呼値の単位が適用されなくなる銘柄は下表のとおりです。

コード銘柄名
7752 リコー

 

TOPIX100構成銘柄のうち当取引所に上場する株券一覧(平成27年10月30日以降) PDF