ホーム > 名証からのニュース > 2015年 > 売買単位の100株への移行期限の決定について

売買単位の100株への移行期限の決定について

2015年12月17日

全国証券取引所では、投資家の利便性向上のため、平成19年11月に公表した「売買単位の集約に向けた行動計画」に基づき、売買単位を100株に統一するための取組みを進めています。
上場会社の皆様のご理解とご協力により、当初8種類存在した売買単位は、昨年までに100株と1000株の2種類に集約を終えております。その期限であった昨年の4月以降も、現在までの約1年半の間に、150を超える上場会社が100株単位に移行していただいた結果、全国証券取引所上場会社の約73%は既に100株単位となっております。
以上のような状況と、本年実施した「売買単位統一に関するアンケート」において1000株単位の上場会社の皆様から寄せられたご意見を踏まえ、この度、100株への移行期限を平成30年10月1日とすることを決定しましたので、お知らせいたします。

売買単位の100株への移行期限の決定について (平成27年12月17日)

 ・売買単位の統一に関するアンケート結果(PDF形式)

 ・上場会社の個人株主数の推移(エクセル形式)

PDF

売買単位の2種類(100株、1000株)への集約期間の終了と100株統一のための移行期間の開始について (平成26年3月17日)

PDF
売買単位の100株と1000株への移行期限の決定について (平成24年1月19日付)
売買単位の100株と1000株への移行期限の延期について (平成23年4月28日付)
売買単位の集約に向けた行動計画 (平成19年11月27日付)

お問い合わせ
株式会社名古屋証券取引所 自主規制グループ
電話:052-262-3174