ホーム > 名証からのニュース > 2018年 > 売買単位の100株への統一について

売買単位の100株への統一について

2018年09月26日

全国証券取引所では、投資家の利便性向上のため、平成19年11月に公表した「売買単位の集約に向けた行動計画」に基づき、上場内国株券の売買単位を100株に統一するための取組みを進めてまいりました。
この度、本年10月1日をもちまして、全国の証券取引所において売買単位の統一が完了することをお知らせいたします。
当初は8種類存在した売買単位が1種類に統一されたことにより、より売買のしやすい市場が実現いたしました。全国証券取引所では、投資者および市場関係者の皆様にとって利便性の高い証券市場の構築に向けて、引き続き取組んでまいります。

売買単位の100株への統一について (平成30年9月26日付)

PDF

売買単位の100株への移行期限の決定について (平成27年12月17日付)

 ・売買単位の統一に関するアンケート結果(PDF形式)

 ・上場会社の個人株主数の推移(エクセル形式)

PDF

売買単位の2種類(100株、1000株)への集約期間の終了と100株統一のための移行期間の開始について (平成26年3月17日付)

PDF
売買単位の100株と1000株への移行期限の決定について (平成24年1月19日付)
売買単位の100株と1000株への移行期限の延期について (平成23年4月28日付)
売買単位の集約に向けた行動計画 (平成19年11月27日付)

<お問い合わせ先>
 株式会社名古屋証券取引所 自主規制グループ
 電話:052-262-3174