ホーム > 名証からのニュース > 2019年 > 株式等の決済期間短縮化(T+2化)の実施日の決定について

株式等の決済期間短縮化(T+2化)の実施日の決定について

2019年05月14日

 日本証券業協会の「証券受渡・決済制度改革懇談会」のもとに設置された「株式等の決済期間の短縮化に関する検討ワーキング・グループ」(以下「WG」といいます。)においては、我が国市場における株式等の決済期間短縮化(以下「T+2化」といいます。)について検討を行い、T+2化の実施予定日を2019年7月16日(火)(約定分)としておりました。

 今般、WGでは、T+2化に向けた業務確認テスト/総合運転試験に係る成否判断を行い、その結果を踏まえ、実施予定日であった2019年7月16日(火)(約定分)をT+2化の実施日に決定いたしました。

 また、T+2化の円滑な制度移行を確保する観点から、「株式等の決済期間短縮化(T+2化)ダブル決済日(7月18日)の対応について」が取りまとめられました。

 本件に関しましては、以下の日本証券業協会のウェブサイトをご参照ください。

  http://www.jsda.or.jp/shijyo/minasama/20150313173226.html

以 上