ホーム > 名証からのニュース > 2019年 > 監理銘柄(確認中)の指定解除について<大豊工業(株)>

監理銘柄(確認中)の指定解除について<大豊工業(株)>

2019年09月30日

以下のとおり監理銘柄(確認中)の指定を解除することとしましたのでお知らせします。

1.銘柄 大豊工業(株)株式(コード:6470、市場第一部)
2.監理銘柄指定解除日 2019年10月1日(火)
3.監理銘柄指定解除理由 株券上場廃止基準第2条第1項第10号(四半期報告書の提出遅延)に該当しないと認められるため
(注)

当取引所は、2019年9月17日に大豊工業株式会社(以下「同社」という。)が四半期報告書の延長承認を受けた法定提出期限(2019年9月17日)までに、四半期報告書を提出できる見込みのない旨の開示を行ったことから、同社株式を監理銘柄(確認中)に指定していました。
本日、同社による四半期報告書の提出が確認されたため、同社株式について、2019年10月1日付で、監理銘柄(確認中)の指定を解除することにしました。

>>現在の整理・監理・猶予期間入り銘柄