ホーム > 名証からのニュース > 2020年 > 【受付中】IPOセミナー~東証市場再編の影響と投資家の評価が得られる適切な市場の選び方~

【受付中】IPOセミナー~東証市場再編の影響と投資家の評価が得られる適切な市場の選び方~

2020年10月19日

東証市場再編の影響と投資家の評価が得られる適切な市場の選び方

日 時    

2020年11月26日(木)13:30~15:00(13:15からアクセス可)

会 場

オンライン

申込み

お申し込みはこちらから(㈱オービックビジネスコンサルタントのサイトへ移動します。)

共 催

㈱名古屋証券取引所、東海東京証券㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、㈱オービックビジネスコンサルタント

後 援

㈱愛知銀行、㈱名古屋銀行、㈱中京銀行、㈱十六銀行、㈱大垣共立銀行、㈱百五銀行、㈱三重銀行、㈱第三銀行

定員・対象

上場を検討している企業の経営者・経営幹部 (定員200名 無料)

プログラム

第1部:13:30~14:30 

登壇者 名南M&A株式会社 代表取締役社長 篠田 康人氏

2019年12月に名証セントレックスに上場を果たした名南M&A株式会社 篠田社長が上場時を振り返り上場を実現したポイントや苦労した点、

そして上場後に改めて感じる上場のメリットや気づき、上場後1年経たずに時価総額が4倍以上(2020年10月6日時点)に伸びた秘訣を語ります。


■名南M&A篠田社長、名証セントレックスへの上場を語る!

 ・上場を目指したきっかけ

 ・上場スケジュールが遅延、その理由とは?

 ・規程の整備、内部統制、ガバナンス、業績管理・・・

  上場準備で大変だったこと

 ・監査法人、主幹事証券等関係機関の選定

 ・東証ではなく名証セントレックスを選択した理由

 ・上場最大のメリット

 ・これからの名南M&A


 
第2部:14:30~15:00

講師 株式会社名古屋証券取引所 取締役 鈴木 武久

2022年4月に予定されている東証の市場再編(従来の4市場から「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場(市場名仮称))は
今後の市場選択にどのように影響してくるのでしょうか。
市場再編の影響、今後の市場選択の仕方、そして名証の市場の活用についてお話しします。