ホーム > 売買・上場制度 > セントレックス上場
売買・上場制度

セントレックス上場

セントレックスは、成長が期待される企業に対して、資金調達や企業知名度の向上の機会を提供することにより、近い将来の本則市場(市場第一部・第二部)へのステップアップを視野に入れた企業向けの市場です。
上場企業は中部地区の企業のみならず、全国から迎え入れ、業種業態を問わず幅広く門戸を開いております。

特徴

企業規模は問いません

成長事業を有する売上高があれば上場申請が可能です。成長事業については事業計画を中心に経営者等にヒヤリングを行うことによって確認していきます。

上場時の時価総額は3億円から上場できます

マザーズの10億円以上と比べ、セントレックスは3億円以上なので、より成長過程にある企業の上場が可能となっています。

上場審査書類に「Ⅱの部」は必要ありません

上場審査書類として事業内容や利益計画など企業グループ全般の実態が把握できる書類をご用意いただければ、費用・労力の負担がかかる「Ⅱの部」の作成は求めていません。
また、セントレックスから本則市場へ市場変更する際にも「Ⅱの部」や「推薦書」等の提出書類を削減しステップアップを促進する優遇策をとっています。

お問合せ

(株)名古屋証券取引所 営業推進グループ 
TEL : 052-262-3173