ホーム > 名証からのニュース > 2012年 > 監理銘柄(確認中)指定理由の追加について<(株)ECI>

監理銘柄(確認中)指定理由の追加について<(株)ECI>

2012年08月30日

以下のとおり監理銘柄(確認中)指定理由を追加することとしましたのでお知らせします。

1.銘柄 (株)ECI 株式(コード4567 セントレックス)
2.追加日 平成24年8月30日(木)
3.追加指定理由 株券上場廃止基準の取扱い5(1)m(a)(有価証券報告書について、金融商品取引法第24条第1項に定める期間の最終日までに内閣総理大臣等に提出できる見込みのない旨の開示を、当該最終日までに行っているとき。)に該当するため
(注)  同社株式は、同社が平成24年6月29日に、平成24年5月期決算において債務超過を解消する見込みがない旨の公表を行ったため、同日より監理銘柄(確認中)に指定されています。

 本日、同社は、有価証券報告書の法定提出期間の最終日(平成24年8月31日(金))までに有価証券報告書を提出できる見込みのない旨の開示を行いました。

 同社が有価証券報告書を法定提出期間の経過後1ヵ月以内(平成24年9月30日(日)まで)に内閣総理大臣等に提出しなかった場合、株券上場廃止基準第2条の2第1項第5号で準用する同基準第2条第1項第10号(有価証券報告書の提出遅延)に基づき、同社株式は上場廃止となります。このため、同社株式を上場廃止となるおそれがあるものと認め、監理銘柄(確認中)指定理由を追加し、投資者に対して注意喚起するものです。

>>現在の整理・監理・猶予期間入り銘柄