ホーム > 名証からのニュース > 2020年 > 制限値幅の拡大について(制限値幅を拡大します)<クロスプラス(株)>

制限値幅の拡大について(制限値幅を拡大します)<クロスプラス(株)>

2020年12月15日

クロスプラス㈱株式(コード3320)は、東京証券取引所において2営業日連続して以下の(1)又は(2)に該当したため、明日12月16日においては、以下のとおり、制限値幅(上限のみ)を拡大することといたしますのでご注意ください。

(1)ストップ高となり、かつ、ストップ配分も行われず売買高が0株
(2)売買高が0株のまま午後立会終了を迎え、午後立会終了時に限りストップ高で売買が成立し、かつ、ストップ高に買呼値の残数あり

制限値幅(上限):1,200円(下限は通常どおり300円)
基準値段 1,105円、ストップ高 2,305円、ストップ安 805円

(注1)12月16日以降、ストップ高以外の値段で売買が成立した場合には、その翌営業日から通常の制限値幅に戻ります(ストップ高値段でのみ売買が成立した場合や、売買がないままストップ高気配で立会終了となった場合においては、制限値幅の拡大を継続します)。
(注2)成行注文で発注した場合には思わぬ値段で売買が成立することがありますので、ご注意下さい。
(注3)他の上場取引所:東京証券取引所